【夫婦ブログ】〜夫婦円満の秘訣とは!?〜

夫婦円満の秘訣は”○○の問題”を知ることから始まる

スポンサーリンク

docomoから格安SIMに乗り換えるならLINEモバイルがオススメ!夫婦で月1万近く安くなる

夫婦揃って格安SIMLINEモバイルに移行しました。

 

格安SIMについては、最近では種類も増えてきてよくわからないけど気になるという人は多いと思います。

変更を考えている方は是非参考にされてみてください。

 

1台あたりの毎月のスマホ代は、docomoユーザだと平均して7〜8000円ほどでしょうか。

それが、5000円/1台以上安くなる(夫婦だと10000円以上)ことを考えれば、踏み込んでみようという考えも出てくるでしょう。

 

何ができて何ができないのか?

どういうサービスなのかはしっかり理解した上で、それでもLINEモバイルの方がいいという方は切り替えて見てくださいね。

 

格安SIMとは!?

そもそも格安SIMとは何なのか?ですが、docomoauなど通信設備を持っている大手キャリアを借り受けて、サービスを格安で提供しているもののことを言います。

 

LINEモバイルや、楽天モバイル、OCNモバイルONEなど、サービスの種類が多いのが実態です。

 

んーーー

実にどれにしようか悩む。悩む。悩む。

 

いろんなサービスを比較し、

そんな中、悩み抜いて私たちが選んだのは・・・・

 

 

じゃーーん!

 

LINEモバイルです!!

 

何で?

何でLINEモバイル

 

という方に、簡単ですがその理由をお伝えしたいと思います。

 

Docomoユーザの方こそLINEモバイルへ!

私たち夫婦二人ともDocomoユーザだったということが大きな理由にありますね。

LINEモバイルのバックボーンはdocomoのキャリアを借り受けているというわけですが、これが何を意味しているのかというと。。。

 

docomoで契約した端末を持って入れば、スマートフォンsimフリー化(simロックの解除)が必要ないということです。

 

特に夫のスマートフォンはiphone6sでして、simフリーに対応していない端末。(~_~;)

 

今まで使っててまだ端末も綺麗なiphone6sをそのまま使いたいという願いもあり

simロックを解除しなくても格安simを契約できるLINEモバイルにしたわけです。

 

ですので、格安simを検討している方は、

・自分が契約しているキャリア

・契約したい格安SIMのバックボーンキャリア

くらいは最低限調べてみるのがおすすめです。

 

そうじゃないと機種を新しく購入し直したりするケースにもなりかねませんので。

 

 

 

 

LINEモバイルの特徴 

LINEモバイルだけに限らないものもありますが、格安SIMにした時の影響はしっかり抑えておく必要がありますね。

 

キャリアのメールアドレスが使えない

夫婦ともにdocomoを契約していたわけですが、docomoの契約がきれると下記のドメインのアドレスは使えなくなります

「****@docomo.ne.jp」

 

代わりに、gmailなどフリーで使えるアドレスを登録などしていれば大きな問題はないと思います。

電話のかけ放題が使えない

docomoの契約ではかけ放題のプランがあったので、気にせず電話の発信ができていましたが、LINEモバイルにはかけ放題というものはありません。

その代わりに、10分は無料通話可能なサービスがあるので、そちらを代替すれば問題ないと思います。

(ビジネスの現場でなければ、LINE通話でいいやという考えもできますね)

 

契約期間の縛りがない

だいたい、新規で契約をする際や機種変更をする際、2年パックなどの契約をすることが多いと思いますが、LINEモバイルにはそれらが一切ありません。

つまり、いつでもやめたい時に辞められるということですね。

 

MNP対応可能

これは、必須の機能ですね。

要は今までの携帯番号(090〜、080〜)を引き継いで使い続けられるということです。

 

携帯番号を変えるという作業は本当に大変です。

なるべくならそのまま使いたいという人がほとんどでしょう。

 

指定のサービスはパケットフリーで使える

データ容量を全く気にせずサービスを利用できるというものがあります。

LINEモバイルの契約プランによって変わりますが、LINEなどのパケット消費の対象にならないというものですね。

 

 

私たちが契約した「コミュニケーションフリープラン」では、

・LINE

ツイッター

Facebook

Instagram

が使い放題です

 

f:id:normal-japan:20171016162637p:plain

(参考:LINEモバイルホームページより)

 

日々のコミュニケーションがLINE中心で、かつSNSをメインにスマホを使っている人にとってはこれはかなりお得ではないでしょうかね。

 

実際どのくらい費用が変わったのか??

費用シミュレーションが気になる人は非常に多いと思います。

 

ちなみに、docomoスマートフォンでは7〜8000円/月・台 (端末料金は除く)ほどかかっていました。

 

それが・・・・

 

LINEモバイルにすると

3000円/月・台

(内訳)

・「音声通話SIM(データ通信+SMS+音声通話)」の3GBプラン【1690円/月】

・持込端末保証【500円/月】

・10分電話かけ放題【880円/月】

 

10分電話など、場合によっては契約を外してもいいかなと思いますが、毎月どれくらい電話をかけるかわからない人は

プランに入れておいた方がシンプルかもしれませんね。

 

【超簡単!】所要時間合計30分以下、手続きも全部オンラインで対応

所要時間は以下のステップで合計30分くらいでいけます!

一つひとつは全く難しくないので、非常に簡単!

 

1.docomoMNP予約番号を発行してもらう

docomoのオンライン申込で簡単に可能です。

MNP予約番号は必ず控えておくようにしましょう。(後でLINEモバイル申込時に必要です) 

 

2.LINEモバイルのホームページで新規申込

LINEモバイル公式ホームページから申込をする

simカードの種類やデータ容量のプラン、オプションプランなどを選択します

(iphone6s、iphone7などを使っている人はnano simを選択しましょう)

・契約者情報、利用者情報、支払い方法などを入力し申込

 

3.SIMカードを入れ替える 

・申込自体がLINEモバイルで承認されれば、登録した住所にLINEモバイルからsimカードとマニュアルが送られてきます。

SIMカードの入れ替え

MNPの切り替え

・LINEのいつでも電話のインストール

LINEモバイルのプロファイルダウンロード

 

電話通話+データ通信が可能になるまで数時間かかる可能性がありますが、しばらく経てば使えるようになります。

(マニュアル通りにやれば簡単ですよ)

 

気をつけておくこと

価格的なメリットは非常に大きいのは間違いありません。

ただ、デメリットというか気をつけないといけないこともあるのは事実です。

 

・デザリング対応端末かなのか?

・大手キャリアのように故障時のサポートが充実していない可能性が高い

・自分で設定変更など必要

 

など

ご自身のライフスタイルも考慮しつつ、きちんと調べてやるのが必要ですね。

 

とは言え、通話中心というよりデータ通信が中心

かつ生活のことを考えると月額金額をなるべく抑えたいという方は、是非検討してみてください。

スポンサーリンク